ブログ

【ゴルフの飛距離アップには腰の柔軟性ではなく○○の柔軟性が必要だった!!】

脳科学ストレッチ考案者のNATSUKIです。

池袋から丸ノ内線で5分の茗荷谷でストレッチ専門店を経営して活動をしています。

 

お店には色々なスポーツされていて

パフォーマンスUPの為に通われている方も多くいらっしゃいます。

 

今日は、そんな中から、脳科学ストレッチの観点から考えた

ゴルフの飛距離アップに繋がる方法をお伝え致します。

 

■なぜ飛距離アップが必要??

lgi01a201409131200

例えば、

ドライバーの飛距離が短い・・・

アイアンの飛距離が短い・・・

2打、3打、4打・・・

と距離が縮まらない分打数を増やさないといけません。

その上、できるだけアプローチの距離を短くして精度を上げる為にも飛距離アップは

重要になってきます。

 

ゴルフのスコアの1打は18ホール積み重ねるとかなり響いてきます。

 

スコアを縮める為にも飛距離アップも一つのカギになりますね!

 

■飛距離アップに必要な要素は??

kosi

男性の多くは力と思い、筋力トレーニングを熱心にされている方もいらっしゃいます。

もちろん筋トレは重要です。

あのタイガーウッズも筋トレは欠かさずやっていましたからね。

 

ここで注意しないといけないのが

筋トレをすると筋肉が縮んで固くなりやすくなります。

 

体の動きは主に、脳から筋肉に指令がでて動きます。

同じ動作を繰り返せば繰り返すほど、脳に記憶づけされ習慣化します。

筋トレを毎日繰り返すと、

筋肉を「縮める!縮める!!縮める!!!」

という指令を繰り返し縮める事を習慣化させます。

もちろんパワーアップはするのですが、縮んだ状態で筋肉量が増えて

見た目だけ強くなっても

機能的に使える筋肉でなければ飛距離がアップしません。

 

そこで必要なのがストレッチです!!

 

■なぜストレッチが必要か??

65ad9130f42b1fca42d575083ea76c5b

筋肉の機能は伸びたところから縮むから力が発揮されます。

縮んだ状態のままでは、いざ力を入れようと思ってもそれ以上縮みづらいので

筋肉量に対して力が上手く発揮できません。

なので、ストレッチをする事で最大限に伸びたところから筋肉を縮めれば

パワーアップした筋肉を最大限に活かせ、飛距離アップに繋がります。

 

■どこのストレッチをすれば良いの??

katakori

ティーチングコーチのアドバイスをもらうときに

股関節、腰が硬いからそこのストレッチをして柔軟性を上げてください。

と言われた事ありませんか??

 

この二か所の柔軟性はとってもスウィングの捻りを生みパワーを作ってくれます。

しかし、そこを股関節、腰の柔軟性を上げても飛距離がアップしない事があります。

なぜでしょうか??

 

お客様の中でもこういった例の方が何人もいます。

体の柔軟性を一つずつチェックしていくと

なんど「首」の柔軟性が硬くなっていました。

 

特に、首を捻る回旋の動作が硬くなっていると

首から下の捻りも連動して悪くなります。

 

寝違えたり、むち打ちになった時に、後ろから声をかけられて振り向こうとしたら

首を固めたまま、体全体も一緒に回転させないと後ろを振り向けないですよね??

これは、首の痛みを脳が感じると、首を守る為に首の筋肉だけでなくその他の筋肉も

固めて首を守ろうとする防衛反応が働きます。

 

なので、首の回旋動作が硬い方は、

いくら股関節や腰の柔軟性を上げてもスウィング動作が小さくなり

手打ちになり、力づくのスウィングになります。

 

これではいくら練習しても脱力した綺麗なフォームが作れないので

飛距離がアップしませんね。

 

首の回旋の柔軟性があるかチェックしてみてくださいね。

 

■脳科学ストレッチを活かした首の回旋ストレッチ

脳科学ストレッチは柔らかいイメージや本番のストレッチの前に準備のストレッチを入れる事で痛くなく伸ばせ、即効性が期待できます。

image1

  1. 背筋を伸ばします。左手で頸椎の真ん中の棘突起の左側に指を引っ掛けます。
  2. 息を吐きながら、左を向くと同時に引っ掛けた指を右に引っ張り捻りのサポートします。(軽く引っ張る)
  3. 捻るときのイメージとして、左をスーッ♪と向き、目線も左を見ます。

そのまま、10秒キープ.

これを左右1~3セット繰り返してください。

脳科学ストレッチの首の回旋動画を見たい方はこちらのB3ストレッチサロンLINE@に友達登録してトークで以下の内容をお送りください。

お名前フルネーム・首の回旋ストレッチください。

とお送りください。

↓↓↓

LINE@ID @qei5245b

またはこちらをクリック→http://accountpage.line.me/qei5245b

 

■まとめ

SONY DSC

1、飛距離アップに必要なのは筋トレだけでなくストレッチも重要

2、股関節、腰の柔軟性だけでなく首の回旋の柔軟性も重要

以上のようにポイントしっかりとらえて練習の前やコースにでるウォーミングアップに

首の脳科学ストレッチを取りいれて頂ければと思います。

 

■脳科学ストレッチでパーソナルストレッチが体験できる!!

IMG_7926-0.png

今回は首にターゲットを絞ってお伝えしたストレッチです。

しかし、人それぞれ首だけが問題でない方もいます。

それは、プロに見てもらわないとわからない事も多いです。

そんな方は一度、池袋から丸ノ内線で5分のところにある茗荷谷のストレッチサロン

に体験しのお越しください。

ご自身の問題点を見つける

ご自身では伸びないところまでストレッチを補助してもらえる

などが行えます。

ちょっとでも飛距離アップを目指したい方はサロンのHPをご覧いただき

体験にお越しください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ビーキューブの紹介ページへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
脳科学ストレッチトレーナースクール
治療家、セラピスト、パーソナルトレーナー必見!
体験説明会は1人〜開催可能です。

ご都合がよろしい日程をいくつかお問い合わせ下さい。

出張体験説明会も可

http://school.b-cube-program.com/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
B3ストレッチサロンを初めてご予約をされる方は@LINEからLINEメールにてご予約頂くと初回60分6480円(税込)→4000円(税込)になります。
B3ストレッチサロン@LINE

にてお友達登録を!

http://accountpage.line.me/qei5245b
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
脳科学ストレッチを本で学びたい方はこちら↓

https://www.amazon.co.jp/NATSUKIの脳科学ストレッチ-マガジンハウスムック-高橋-夏樹/dp/4838789572
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
脳科学ストレッチを動画で学びたい方はこちら↓

https://www.amazon.co.jp/介護に活かす-NATSUKI-脳科学ストレッチ-DVD/dp/B01N701VTO
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
子供達の夢が叶う

チャリティーストレッチ

を開催したい方はこちら↓

http://www.charity-stretch.com
================

ココロとカラダのバランスをサポート

ストレッチ専門店

[B3(ビーキューブ)ストレッチサロン]

〒112-0012

東京都文京区大塚3-1-6ラ・トゥ-ル小石川1B

03-6318-7030

ストレッチ專門店ビーキューブは

「大手町、淡路町、御茶ノ水、本郷三丁目、後楽園、茗荷谷、新大塚、池袋」

からもお越し頂いております。

================

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Return Top