BLOGブログ

セルフストレッチよりペアストレッチが絶大なる効果がある理由とは?

【なぜストレッチが必要か】

ストレッチサロンにご来店される方に来店目的を尋ねると、

体が硬いから、動きが悪いから、痛みを取りたいなど、

体の不調を改善したいという方が多いですが、ストレッチのイメージを聞くと、

疲れる、つらい、痛いなど、 目的と反した答えが返ってくる事も多々あります。

皆さんもそんなネガティブなイメージを持っていませんか?

正しいイメージで目的に合わせたストレッチができると良いですね。

そもそもストレッチとは、簡単に言えば筋肉を伸ばすことです。

ストレッチが体に対してなぜ良いのでしょうか。

【筋肉が固まるとどんな影響があるの?】

lgi01a201409131200

体に疲労が蓄積したり、同じ姿勢で長時間いると筋肉が固まっていきます。

その状態を放っておくと固まった筋肉が血管を圧迫し血流を悪くする事で、体に酸素や栄養分が十分行き渡らなくなります。

それが体のだるさや重さなどの不快感に繋がります。

また、血管だけでなく神経も圧迫され、しびれや鈍痛を引き起こす事も少なくありません。

長時間正座をしていると足がピリピリとしびれ、思うように歩けなくなりますよね。

大げさにいえば、筋肉が硬くなると固まった筋肉の周辺で同じ状態を引き起こしてしまうというとこになります。

更には、硬く緊張した筋肉が骨を引っ張り、少しずつ関節のバランスを崩していきます。

それにより姿勢が変わり体の歪みを招きます。

他にも、正しい体の動きが出来なくなったり、脳からの指令が筋肉に伝わりずらくなったりと、

筋肉が硬くなることで様々な問題が生じてきます。 そこでオススメなのがストレッチです。

ストレッチを行うことで、 伸ばす、緩ます、動きを取り戻すことができます。

固まって緊張が強くなってしまった筋肉を伸ばし、緩め、動かすことを思い出させてあげることで、

上記であげた問題を少しずつ改善することができます。

同じ姿勢を取り続け、動きづらくなったところをストレッチすることで伸ばすだけでなく筋肉を休ませてあげる瞬間も作れます。

また動きがないと動かせる範囲も少なくなります。

パソコンやデスクに長時間向かって仕事をし、帰宅してからも携帯電話をいじるという方も多いと思います。

首が常に同じ形で動きがなく1日の中で休む時間がありません。

動きがないと動かすことを忘れ、本来動かせたはずの範囲での動きが出来なくなってしまいます。

合間で簡単なストレッチを行ってあげるだけで首が休め、疲労を取ることができ、動きの維持も出来るのです。

脳科学ストレッチでは、この本来の動きを取り戻すということが大事になってきます。 硬くなって動きが悪くなり、

伸ばそうとすると痛む。

そんな自分のイメージが、更に動きを悪くし中々調子が戻りません。

そこで痛みのないストレッチをしていくことで、体の緊張がとれ動かすことに抵抗がなくなっていきます。

今までよりもスムーズに動かすことができた、それを脳と体に記憶させていくことが必要なのです。

【ストレッチで何が解決するか?】

ブログ1

では、具体的に体が硬くなることでどんな症状が現れるのでしょう。

ご自身が抱える体の悩みは当てはまりますか?

・体の痛み

・疲労感、倦怠感

・むくみ

・冷え性

・代謝の低下

・足が攣る

・免疫力の低下

・自律神経の乱れ

・不眠、寝ても疲れが取れない

・ストレス

まだまだたくさんありますが現代社会に生きる方ならこの中からでも、1つは当てはまるのではないでしょうか。

症状別に、起こる原因と対処法をご紹介していきます。

【疲労物質『乳酸』を溜めたままにしない】

gf1420124918l

・痛み、疲労、倦怠感
酷い肩コリで肩や首が痛い、

歩いてしばらくすると膝が痛くなる、

長時間座っていると腰が痛くなるなど、

体の痛みで悩んでいる方も多いはず。

地球には重力があるので何もしてなくても体に負荷がかかります。

更に同じ姿勢で長時間いたり、偏った体の使い方、疲労を蓄積し続けるなど、

筋肉を緊張させたまま放置すると体に溜まった疲労物質が痛みに変わります。

30分以上同じ姿勢でいない、体の使い方のクセを知るなど、日常の中で疲労を溜めない意識をしてみましょう。

それでも溜まってしまう疲労はストレッチでしっかりリフレッシュしましょうね。

・むくみ、冷え性 むくんでしまうのも様々な要因がありますが、予防法も改善策もストレッチが効果的です。

むくみは血液の循環が悪くなることで起こります。

食習慣や水分の取り方、運動不足などにより血液循環を悪くし、体から水分が発散されなくなることでむくみが起こります。

生活習慣の改善も必要ですが、即効性のある対処法がやはりストレッチです。

ストレッチを行うことで筋肉が緩み血液の流れが良くなります。

滞ってしまった水分や疲労物質が流れるようになり、むくみの改善に繋がりやすいです。

冷え性もむくみと同じ要因で起こることが多いです。

またむくみにより冷え性になることもあるので同じようにストレッチでしっかりとケアをしていきましょう。

・代謝の低下
代謝が悪くなると体からエネルギーが消費されにくくなり肥満の原因になります。

代謝の低下も運動不足や食事の内容、年齢による要因など原因は様々ありますが、

筋肉を動かさないことや、筋肉が硬くなることで血流が悪くなり効率良くエネルギーが使われなくなります。

体を動かす習慣と動かして体に溜まった疲労を取り除くことが必要ですね。

・足が攣る どんな時に足をつるでしょう?

寝ている時、正座をしていて、無理な体勢を取ろうとした時、過度な負担が体にかかった時など様々あると思います。

これらの場合、体が疲れているから起こることが多いです。

疲労がたまっている時、筋肉は過緊張状態にあります。

ちょっとした刺激で筋肉に力が入る状態です。

寝ている時、体は体温を下げていき、筋肉が更に硬くなりやすくなります。

それに伴い、血流が悪くなり、脚に力が入るだけで、無意識的に急激に筋肉を収縮させてしまう。

これがつった状態です。

日頃から疲労を残さず、また筋肉の反応を良くするために運動の習慣をつけられるといいですね。

トレーニングなどを辛いと感じてしまう方は、ストレッチで筋肉の緊張を取りつつ、脱力する感覚を練習していきましょう。

・免疫力の低下 免疫力下がる原因は主に、加齢・食生活・生活環境・ストレス・冷えなどがあります。

加齢や生活環境は場合によっては防ぎようがないですが、食生活やストレスは気持ち次第で変えることができます。

また、冷えの解消方法として運動が効果的です。

代謝を良くして、体の芯から温めてあげれば内臓から元気になりウイルスや細菌、 疲労感に負けない体を手に入れることができます。

・自律神経の乱れや不眠、ストレス ストレスは肉体的にも精神的にも、何らかの刺激を受けた時に感じるものです。

このストレスが溜まっていくと自律神経が乱れ、自律神経の乱れが睡眠にも影響してきます。

そこでストレスを発散させる、気分をリフレッシュさせる為に体を動かすことがとても重要になります。

トレーニングもいいですが、ストレッチで気持ちをリラックスさせ、

副交感神経を優位にさせることもストレスや自律神経を安定させる為にとても効果的です。

体に対してネガティブなものを残したままにすることは体にとても負担になります。

ストレッチで、溜まった疲労やストレスを発散させて快適な生活を送って行けたら良いですね。

【ペアストレッチが有効な理由】

IMG_7198.JPG

ストレッチの重要性をたくさんお伝えしてきましたが、具体的に何をしたら良いか、 どのようにしたら良いか、

自分でやっていて中々効果が実感できないなどあると思います。

そんな時に便利なのが、ペアストレッチです。

オススメのポイントとしては、

・個々に合ったストレッチができる

・ちょうど良い負荷で伸ばせる

・最大限脱力してできる 体の不調を取る為には、悩みに合ったストレッチが必要です。

例えば腰が痛いからといって腰だけほぐしていても中々改善はしていきません。

腰の筋肉を緊張させている元の原因を立たない限り、疲れが少しでも溜まればまた痛みが戻ってしまいます。

また、痛みを感じすぎたり、伸ばしたいところに力が入った状態で伸ばしても中々その部位がほぐれません。

それらを最初から自分でしっかり考えながらストレッチを行うのはすごく難しいことです。

そんな時は、やはり体の知識を身につけたプロにお任せするのが1番ですね。

細かい角度、絶妙な伸ばす力、また、ご自身で気付かなかった根本となる問題を解決しながらケアをしていけます。

脳科学ストレッチでは、筋肉の無意識の緊張を取りながら、痛みを感じさせず優しく伸ばしていくことができます。

 【自分にあったストレッチ専門店の選び方】

sejutsu

最近は、様々な体のメンテナンスを専門としたお店が増えてきました。

ストレッチサロンもこの数年でどんどんと増えています。

お店によってストレッチの仕方、

流れ、

トレーナーの対応の仕方など様々ですが、

ご自身が何を求めているか、何を重視しているかを伝え、その要望にしっかり応えられているかをチェックしてみてください。

ストレッチや施術を受けた時は良い気がするけど、具体的に何が改善したか分からなかったり、

帰宅したら効果がなくなっているのでは不調の改善には繋がりません。

悩みの根本の原因を施術者と受ける側がお互いに理解し改善策を共有することで体に良い変化が起こります。

そんなお店と出会えたらあなたの悩みも解決できるかもしれませんね。

また、通いやすいところが良いのか、遠くてもしっかり効果の出るところが良いのか、

行くだけで何となく気持ちが安らげるところなど、ご自身が何を求めているかに気付くことも大切な判断基準です。

いかがでしたか??

文書だけではなかなか伝わりづらい部分もあったかと思います。

・良く分からずなんとなくストレッチをする

・自分に合っているかわからず自分なりにストレッチをする

・ストレッチを一人でやると、どうしても力が入ってしまう

など不安を抱えながらストレッチをしていては効果が半減してしまいます。

そんな時はペアで行おうパーソナルストレッチが有効です。

パーソナルストレッチの効果として

・最大限に脱力してストレッチができる

・個々に合わせた悩み別のストレッチができる

・セルフストレッチのやり方も細かく分かりやすく教えてくれる

そんなメリットがあるのがパーソナルストレッチです。

また、B3ストレッチサロンが行う脳科学ストレッチは

痛くない

簡単

即効性がある

の三拍子そろったメリットがあります。

気になる方はこちらのホームページをご覧ください。

また、ご予約の際に、渡のblogの記事を見たとマーク指名でご予約された方は、初回半額にて承ります。

ビーキューブの紹介ページへ

====================

ココロとカラダのバランスをサポート ストレッチ専門店 [B3(ビーキューブ)ストレッチサロン]

〒112-0012

東京都文京区大塚3-1-6ラ・トゥ-ル小石川1B

03-6318-7030

ストレッチ專門店ビーキューブは 「大手町、淡路町、御茶ノ水、本郷三丁目、後楽園、茗荷谷、新大塚、池袋」

からもお越し頂いております。

====================

初回体験のお申し込み

カウンセリング・姿勢チェック・身体の不調な箇所や悩みをヒアリング
簡単なストレッチを体験できます

通常価格60分/15,000円→4,980円

CAMPAIGNキャンペーン

WEBからの予約やLINE、サイトを見て
初回体験をお申込みされた場合

12回プログラム通常価格/180,000円→153,000円

ご予約

お電話と予約専用サイトでご予約を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

施術中は留守電になります。
お名前、ご予約希望日時、電話番号のメッセージをお残し頂けますと070の番号より折り返しお電話致します。

ACCESSアクセス

〒112-0012
東京都文京区大塚3-1-6 ラ・トゥール小石川1B
受付時間 10:00~23:00 / 定休:不定期

《電車の場合》
丸の内線茗荷谷駅を出て春日通を左に曲がり窪町小学校を手前に右に曲がって約2分。