BLOGブログ

高校野球の監督にしたい元プロ野球選手ベスト3?

肩コリ腰痛はお任せ!

文京区ストレッチサロン

脳科学ストレッチパーソナルトレーナーNATSUKIです。

夏と言えば甲子園ですね(⌒▽⌒)

あの選手が監督になってくれたら嬉しいな!

とか思った事ありませんか?

ネットでこんなランキングわ見つけました。

高校野球の監督にしたい元プロ野球選手ベスト3!

2位 桑田真澄(元巨人など)

3位 松井秀喜(元巨人など)
2位3位の選ばれた理由は

●2位 桑田真澄(元巨人など)

「卓越した理論の持ち主。どれだけやれるのか見てみたい」(39歳)

「天才ではなく努力の人のイメージがある」(43歳)

「真面目で色々と苦労しており、指導方法も的確で、選手の長所を伸ばしそうだから」(38歳)

「理論で勝負してくれるし、球児の将来まで考えた指導をしている姿を見たい」(34歳)

「真摯に野球にとりくんでいる」(46歳)

「PL学園でぜひ監督をやって欲しい」(46歳)
●3位 松井秀喜(元巨人など)

「敬遠へのリベンジ」(45歳)

「5打席連続敬遠のイメージがあるので」(49歳)

「敬遠されているから、監督になったらどのような采配をするか楽しみ」(31歳)

「国民栄誉賞の監督が見てみたい」(32歳)

「偉大なるホームランバッターは監督の才能もあわせ持っている気がする」(46歳)

では1位は?
1位 野茂英雄(元ドジャースなど)
「冷静な感じがするので向いていると思う」(31歳)

「トルネード投法が好きだったから」(40歳)

「芯がありそうなので」(38歳)

「経験豊富だから。ピッチャーの育成を見てみたい」(43歳)

「メジャーリーグで培われたノウハウを高校野球で見てみたいから」(30歳)

この順位を見ると

冷静でコツコツ頑張ってきた選手のような感じがします。
常に一線で活躍していますが

桑田選手は体調管理の為

桑田ロードと名前がつくくらい毎日グランドの同じところをランニングして芝が削れて道ができていました。
松井選手も手の豆が潰れるくらい毎日フォームの確認をしながら素振りをしていました。
野茂選手はメジャーで通用する体作りで筋トレなどコツコツ頑張り

メジャー級の体ができていました!
どんなに一流の選手でも

毎日、基本をコツコツ続けるから成果がでてるんですね(⌒▽⌒)
1日1ポーズを目安に気になる部位をストレッチしてみて下さいね🎶
脳科学ストレッチの基礎を知りたい方はこちら↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【5秒で体が柔らかくなる!7つの秘密の法則を伝授!!】

全7回の無料メール講座になります。
 肩こり、腰痛や体を柔らかくしたいな♪と思っている方は 
以下の登録フォームでご登録をお願い致します。
最後まで購読された方は最終メールにて特別な特典をプレゼント致します♪
【登録フォーム】

http://1step-m.com/pgm/dsp_reg_mag.php?msm_id=msm0000000940

初回体験のお申し込み

カウンセリング・姿勢チェック・身体の不調な箇所や悩みをヒアリング
簡単なストレッチを体験できます

通常価格60分/15,000円→4,980円

CAMPAIGNキャンペーン

WEBからの予約やLINE、サイトを見て
初回体験をお申込みされた場合

12回プログラム通常価格/180,000円→153,000円

ご予約

お電話と予約専用サイトでご予約を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

施術中は留守電になります。
お名前、ご予約希望日時、電話番号のメッセージをお残し頂けますと070の番号より折り返しお電話致します。

ACCESSアクセス

〒112-0012
東京都文京区大塚3-1-6 ラ・トゥール小石川1B
受付時間 10:00~23:00 / 定休:不定期

《電車の場合》
丸の内線茗荷谷駅を出て春日通を左に曲がり窪町小学校を手前に右に曲がって約2分。