BLOGブログ

ストレッチとマッサージはどちらが効果的??

いつもどこに行きますか??

日本人の体の不調の多くは肩こり腰痛と言われています。

脳科学ストレッチセミナーで全国色々周り

「肩こりがある人」


「腰痛がある人」


と質問をするとどちらかに手を上げる方がほぼ全員です。

これを統計でみてると確信になります。

厚生省が平成25年の国民生活基礎調査によると

 

■男性

1位:腰痛(人口1000人あたり92.2)

2位:肩こり(人口1000人あたり60.2)

3位:鼻がつまる・鼻水がでる(人口1000人あたり50.9)

 

■女性

1位:肩こり(人口1000人あたり125.0)

2位:腰痛(人口1000人あたり118.2)

3位:手足の関節が痛む(人口1000人あたり70.3)

 

と1位2位を男女とも独占しています!!

辛くなった肩こり腰痛をどこで改善しますか??

思いつくのは

整体、マッサージ、鍼灸、カイロ、

最近ではストレッチなどのお店が加わりました。

どこか行かないとと思った時にイメージが付きやすいのはマッサージ店だと思います。

なぜなら、何をしてくれるかわかりやすいからです。

人間の脳は、イメージ付きやすいと安心するのでマッサージを選ぶんですね。

でも最近ではストレッチも良いよ!!

という情報がどんどん増えてきています。

ストレッチ店に通ってみるとこちらもまた効果的!!

どちらに通えば良いのだろう??

 

ストレッチとマッサージの違いは??


まずは、ストレッチとマッサージの違いを知ってみてはいかがでしょうか??

簡単にまとめてみます。

 

■マッサージ

皮膚・筋肉を外部から押す、揉むなどを行い筋肉を緩め血行を促進する事で疲労回復をさせます。

 

■ストレッチ

関節にまたがった筋肉を引っ張る事で、筋肉の伸縮機能を回復させ疲労回復をさせます。

 

細かく対比させるともっと色々あるかと思いますが

ざっくり、

ほぐすのがマッサージ

伸ばすのがストレッチ

になります。

 

組み合わせると効果的


どっちが効果があるの??

と思いますがどちらも効果があります。

でも、できれば両方行って頂きたいです。

なぜなら

マッサージは筋肉をほぐすのがメインになりますが、肩こり腰痛の根本の原因は筋肉の伸縮機能を脳が忘れてしまっている事です。

マッサージは伸縮が行われづらいので、ストレッチで伸縮機能を脳に覚え込ませる事が重要になります。

あれ??

ならストレッチだけで良いのでは??

と思われるかもしれませんが、ストレッチをする前に固くなった筋肉をマッサージでほぐしてからストレッチを行うと伸ばしやすくなるのでストレッチ効果があがります。

 

マッサージ&ストレッチの組み合わせ方

「腰痛のテニスボールマッサージ&脳科学ストレッチ」


1、あぐらで座り、テニスボールを左腰の部分に押し当てゴロゴロ擦り10秒マッサージします。

2、右手を床に付き、左手を万歳します。

3、右手で体を支えながら左手と頭をだら~んとイメージしながら右に体を倒します10秒キープ

(左膝が上がらないよう注意しましょう)

 

「肩こりのテニスボールマッサージ&脳科学ストレッチ」


1、頭を右に倒し、伸びている筋肉にテニスボール押し当てて転がし10秒マッサージします。

2、頭の重さを活かしだら~んとイメージしながら頭を右に倒し10秒キープします。

(左肩が上がらないよう注意しましょう)

 

このようにマッサージで固くなった筋肉をほぐしてストレッチで筋肉を伸ばし機能的にする。

二つを組み合わせると効果倍増になります。

 

プラスアルファでファンクショナルストレッチ

マッサージとストレッチで脳がここまで筋肉を伸ばして良いんだよ!!

というのを覚えたら、今度と筋肉を伸び縮めさせる指令を与える事が必要です。

イメージを上手くいれながら行う脳科学ファンクショナルストレッチがおすすめです!

 

「キャット&ドッグ」


肩の下に手、股関節の下に膝というふうに四つん這いになります。

2、息を吐きながらお腹を凹まし猫のように背中を天井に背中が引っ張られイメージで丸めます。

3、普通の呼吸に戻しお腹が下にダラ~ンと垂れるようなイメージで腰を反ります。

これをゆっくり10回繰り返します。

 

 

まとめ

どれが悪い、どれが良いと考えるのでなく

どう上手く活用するかが効果を上げるコツですね!!

 

1、マッサージで固まった筋肉をほぐす


2、ほぐれた筋肉をストレッチで「ここまで伸ばせるんだよ」と脳に覚え込ませる
 3、ファンクショナルストレッチで伸び縮みを脳に覚え込ませて機能的にする

この1・2・3のステップを踏むことで肩こり腰痛は改善しやすくなります!!

そして、このマッサージの部分を代わりに

整体、鍼灸、カイロなどにしても組み合わせても良いですね。

 

今回ご紹介したセルフ脳科学ストレッチはごく一部の方法です。

もっと詳しく自分にあった方法を知りたい!!

自分1人ではなかなかできない・・・

文書だけではわかりづらい・・・

そんな方のためにB3ストレッチサロンは無料体験をご用意しています。


是非、お気軽にHPよりお問い合わせください。

ビーキューブの紹介ページへ

====================
ココロとカラダのバランスをサポート

ストレッチ専門店
[B3(ビーキューブ)ストレッチサロン]

〒112-0012
東京都文京区大塚3-1-6ラ・トゥ-ル小石川1B

03-6318-7030

ストレッチ專門店ビーキューブは
「大手町、淡路町、御茶ノ水、本郷三丁目、後楽園、茗荷谷、新大塚、池袋」
からもお越し頂いております。
====================

初回体験のお申し込み

カウンセリング・姿勢チェック・身体の不調な箇所や悩みをヒアリング
簡単なストレッチを体験できます

通常価格60分/15,000円→4,980円

CAMPAIGNキャンペーン

WEBからの予約やLINE、サイトを見て
初回体験をお申込みされた場合

12回プログラム通常価格/180,000円→153,000円

ご予約

お電話と予約専用サイトでご予約を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

施術中は留守電になります。
お名前、ご予約希望日時、電話番号のメッセージをお残し頂けますと070の番号より折り返しお電話致します。

ACCESSアクセス

〒112-0012
東京都文京区大塚3-1-6 ラ・トゥール小石川1B
受付時間 10:00~23:00 / 定休:不定期

《電車の場合》
丸の内線茗荷谷駅を出て春日通を左に曲がり窪町小学校を手前に右に曲がって約2分。